望遠レンズが必要

鳥が、ごまつぶ写真になってしまうなら、撮らないって言ってましたけど、 やっぱり撮りたい鳥の写真。

私の思い描くような鳥の写真、どうやら望遠レンズがなけりゃ、うまく撮れないようです。

彼らに、プレッシャーをできるだけ与えないような距離から、 せめて画面の1/2〜1/3のサイズで鳥をおさめたいのです。

よし、カメラ買うぞ! フィールドで見かけるおじ様方が、使われているバズーカのようなレンズがついてるカメラ。 これをねらおうと思いました。 でも、カメラってレンズがたくさんあるし、どれを買っていいものやら、わかりません。 いくらぐらいするのかも、わかりません。

ネットで調べる。。。

えーっと、今、使ってるフィールドスコープと同じくらいの倍率だと、 2000mm〜10000mm相当のセットとなるそうな。よくわからん。(^^; で、価格はと、

「機材を揃えると100万円は下らないうんぬんかんぬん。」

は?100万円?こんなもの買えません!
給料の半年分以上じゃないかい!

だからと言って、EDレンズのすごさとかを感じてしまったわけで、レンズの質かと落としたくないし。 あー、ムリムリ。

他に方法はないの?と探すとありました。

「デジスコ」ってやつ。

要するに、今使ってるフィールドスコープに、手ごろなデジカメをつければ良いみたい。 これなら、今使ってるフィールドスコープとカメラをつなぐアダプターとデジカメを買えばよいみたい。 いけそう。(^^)

ということで、デジスコはじめました。
私がそろえた機材や感触などは、徐々に書いていきますね。

要するに、よく珍しい鳥をみたときにスコープのアイピースにカメラ押し当てて撮ってたあれを システム化したものですね。おいらも、コホオアカをはじめて見たときにやりました。 システム化してくれた方々に感謝です。はい。



前へ 次へ Menu HOME
Copyright©2004 WILDKOGERA
E-MAIL : wikoge@wildkogera.jp
このサイトの内容は間違い等あるかもしれません。ご利用は自己責任でどうぞ。
当サイト内のすべての内容の無断転載、無断コピーは禁止です。