鳥の種類の識別のために

フィールドで鳥を見つけて、知らない鳥の場合、とりあえず、図鑑を引きましょう。 きっと、みつかりませんから。(笑)

そうです。はじめは、図鑑のどこにどんな鳥が載っているかも知らないのです。 どんな図鑑でもたいてい何百種という鳥が載っているのです。すぐにみつけようが ないですよね。

そんなわけで、家での予習をおすすめします。まず、行く場所にどんな鳥がいるのかをチェックします。 今は、インターネットで結構、見つけられるものです。フィールドノートを公開してくださってる方々に 感謝ですね。そして、その鳥を図鑑で調べておきます。このとき、季節も注意ですよ。

これで、フィールドではじめて出会った鳥でもだいたい何の仲間かわかりますよね。

ベテランの方は、日本の野鳥の名前はほとんど知っていますし、自分の図鑑のだいたいどのあたりに その鳥が載っているかなんてわかっているんです。私ももっとがんばらねば。(^^;

前へ 次へ
menu HOME
Copyright©2004-2007 WILDKOGERA
E-MAIL : wikoge@wildkogera.jp
このサイトの内容は間違い等あるかもしれません。ご利用は自己責任でどうぞ。
当サイト内のすべての内容の無断転載、無断コピーは禁止です。